富田研究室学生ブログ

京都大学工学研究科 機械理工学専攻 富田研究室の学生ブログです。

ご卒業おめでとうございます!

2018年3月26日 大学院修了式でした。 ご卒業おめでとうございます。 f:id:tomitalab:20180330140112j:plain

f:id:tomitalab:20180330140124j:plain

…ふだんはこんな感じ?

f:id:tomitalab:20180330140138j:plain

翌3月27日

大学学部生の卒業式でした。 Fさん、何かコスプレしたいとは聞いていましたが・・・お綺麗です。

f:id:tomitalab:20180330140427j:plain

みなさん、ご卒業おめでとうございます。 大学院進学のHさんは、これからもどうぞよろしくお願いします。ますます頼りにしています。

卒業されたみなさまは、社会でも自分らしくご活躍ください。 お体に気をつけて充実した日々をお過ごしください。 富田研にも遊びにきてください。

追いコン2018

2018年2月16日。 修論発表会終了後の夜に、追いコンを開催しました。

今年度の追いコンコンセプトは

「鳥を食べてもらって,卒業するみなさんに社会へ羽ばたく立派な翼を生やしてもらいたい!!(もう生えている人に関しては補強するイメージで)

とのこと?で、焼き鳥屋さんにて。 (ちなみに前年度は「社会人になっても頑張っチャイナ」で中華料理デシタ・・・)

このシリーズ、毎年続くのだろうか・・・?

f:id:tomitalab:20180304095307j:plain

M1の司会進行、(自分で言っていましたが)頑張っていました! 事前アンケートをとり、集計してクイズ形式にして、精一杯盛り上げてくれました。

f:id:tomitalab:20180304083721j:plain

M2のみなさんはこれらの結果を厳粛に受け止める必要はない…と思うので、これからもみなさんらしく邁進していってくださいね。

ええっと、何のアンケートで1位やったっけ・・・?(ごめんなさい) Sさん

f:id:tomitalab:20180304095545j:plain

1日だけ体が入れ替わりたい人★1位 Nさん

f:id:tomitalab:20180304095653j:plain

富田先生と似ていると思う人★1位(なのに先生はそう思っていなかった) の Mさん

f:id:tomitalab:20180304095740j:plain

今年度は就職予定のB4の2名と、M2修了生3名と合計5名を送り出しました。

f:id:tomitalab:20180304084037j:plain

来年度もメンバー同士協力して、研究も研究室も盛り上がるよう、楽しく元気に過ごしましょう。

卒業するみなさん、おめでとうございます! 新社会人としての門出に向けて,今後ますますのご活躍とご健康をお祈りいたします.

・・・で、羽ばたける翼は生えたか否か。

翼は生えたけど、羽が抜け落ちてきたり、飛ぶのに疲れてしまったときは、

富田先生のところへ来て、酒を呑み交わしてみてください。

もちろん、おいしいアルコール持参で!

いつでも、また研究室に顔を出して下さい。みんな待ってます!

・・・集合写真がないことが悔やまれます…m(__)m

卒論・修論発表会・終了!

卒論・修論発表会が無事に終了しました。 学部4回生、修士2回生のみなさん、お疲れさまでした。 みなさん立派でした。とてもよかったですよ!

2月13日。連休明け。 学部4回生の発表。8時40分スタート!

早すぎる!!でも来るしかない。 だって…卒業がかかってる。

f:id:tomitalab:20180223124744j:plain

f:id:tomitalab:20180223124818j:plain

f:id:tomitalab:20180223124841j:plain

2月16日。修士論文公聴会

これまた朝一番。10時スタート。

前夜はみんな泊まって互いに発表練習を3時間ほどみっちりやった、らしい。

人工関節の研究発表 f:id:tomitalab:20180223125230j:plain 細胞に関する研究の発表 f:id:tomitalab:20180223125510j:plain 質疑応答ちう f:id:tomitalab:20180223125317j:plain 聞き入る研究室メンバー f:id:tomitalab:20180223125426j:plain 起動摩擦(潤滑)に関する研究発表 f:id:tomitalab:20180223130125j:plain

卒論発表後のほっとした表情の4回生(でも絶対眠い)

f:id:tomitalab:20180223124902j:plain

修論発表終了後のさわやかな修士2回生(でも絶対眠い)

f:id:tomitalab:20180223130218j:plain

朝いちばんだったのに、メンバーみんな聴講してくれました。 ご清聴ありがとうございました。 そして、発表者のみなさんお疲れさまでした。

f:id:tomitalab:20180223130321j:plain

富田研には潤滑,細胞,人工関節と3つの研究グループ分けをしていますが, 普段はグループを隔てて和気あいあいと過ごしています。 後輩が先輩をいじめることも珍しくはありません?

みんなで刺激し合って成長していけるようになりたいですね。

今日年賀状書きます

「クーリスッマスがこっとっしもやーってくるーー!」

で有名なケ○タッキシーズンもあっという間に通り過ぎ,研究室では大掃除と忘年会を終え,あれよあれよという間にとうとうあの時期がやってまいりました.



そうです,卒論,修論の時期です.
ここからマッドマックスも驚きの「地獄のデス・ロード」が始まる人もいるかと思うと,これを読んでいらっしゃるOB,OGの先輩方に置かれましては,まだ見ぬ後輩たちが苦しむ姿を想像して微笑んでしまうのではないのでしょうか.


さて,そんなデス・ロード集大成を少しでも楽にしようとされているみなさま,朗報です.
MicrosoftのWordで卒論を書く場合,とても便利な機能があります.
・目次の自動生成
・参考文献の自動生成
・図表番号の自動生成


いや,めちゃくちゃ便利ですよね.
これ知らないと
「え,卒論大変だったね,ププー,俺はそこまで大変じゃなかったけどね,ププー」
とか言われちゃいますよ.

実は,参考文献についてはMendeleyを利用すればもっと便利になりますが,今回は割愛しますので各自ググってください.今回はその便利な機能の利用の仕方についてです.

さてさて.さっそくみなさまWordを開いてください.
上記の機能を使うためには,まずアウトラインの生成という作業が必要になります.
「段落」タブの段落っぽいボタンを押すと,下図のような画面になります.ここで「アウトラインの定義」をぽちっと.
f:id:tomitalab:20171230152732p:plain

すると下図のような画面に入り,アウトラインを自分なりに決めることができます.
「第一章」→「第一節」→「第一項」
という構造にしたい人はそのように変えればいいし,
「1」→「1.1」→「1.1.1」
「一丁目」→「一号室」→「一郎」
という構造にしたい人はそのように変更すればok.今回は最後のやつにしましょうか.
f:id:tomitalab:20171230152819p:plain

インデントの位置なども微調整した上で「OK」を押すと,早速「一丁目」が本文に登場.

しかし,このままでは自動生成機能は利用できませんのでもう少し.
「一丁目」をクリックしてから「←」キーを押すと,下図のように選択される感じで青く塗りつぶされます.


ここで「スタイル」タブの「見出し1」を右クリックし,「選択箇所と一致するように見出し1を更新する」をクリックしよう.
すると,画面左のナビゲーション欄に見出しが登場.
f:id:tomitalab:20171230152849p:plain

ここまでの設定を見出し2や見出し3にも同様に設定することで,下図のようなアウトラインが出来上がります.

我ながら,とても意味が分からないアウトラインですね
また,個人のブログではありますが,卒論をWordで書く時は、目次や参考文献を自動で生成しよう。 | 意識高い系のブログ ではここまでの流れに加えて,目次や図表番号の自動生成の仕方までわかりやすく紹介されています.ご参考までに.
f:id:tomitalab:20171230153027p:plain


さて!!



実はここまでは序章に過ぎないのです.
実はこの状態で上書き保存してWordを閉じ,再び開くと,なんと下図のような画面になっているのです.
f:id:tomitalab:20171230153047p:plain








いや,もう笑っちゃいますよね
文字化けならまだしも,なんで黒塗りやねんと.
一郎が何か悪いことしたのかと.
千鳥のノブなら「お前はTPP開示資料か」とツッコむことかと存じます.


このバグ,検索するとけっこうな人が「教えて!go○」だったり「Yaho○知恵袋」だったり,けっこう投稿されている有名なバグらしいのです.
さて,これの解決方法はいくつかあるそうですが,実は「新しいスタイルの定義」に話は戻ります.
f:id:tomitalab:20171230153057p:plain


この画面の左下に「オプション」があるのでそれをぽちっと.
f:id:tomitalab:20171230153106p:plain

「レベルと対応付ける見出しスタイル」という欄が右側にあり,ここで見出しレベルを設定するんです.さっきは「選択箇所と一致するように見出し1を更新する」としましたが,ここで設定してしまうのがポイント.
f:id:tomitalab:20171230153117p:plain

すると,先頭行に「・」があるものの,同じようにアウトラインができます.この状態であれば,TPP資料現象は起きません(やったね!).
f:id:tomitalab:20171230153126p:plain

ちなみに,先頭の「・」だが,「段落」タブの右下にある「右下矢印ボタン」→「改ページと改行」→「次の段落と分離しない」をオフにすれば消えるので,お見知りおきを.
f:id:tomitalab:20171230153133p:plain

他の解決方法として,以下もまた参考に.
Wordの見出しの文字化け(黒塗り潰し)の対応方法 | 社内SEの猫パンチ


それでは,来年もよろしくお願いします.

2017年・卒業生たち

2017年2月17日

「社会人になっても頑張っチャイナ!」 という幹事ミカミ氏が掲げたよくわからないテーマのもと、 中華料理店で追いコン f:id:tomitalab:20171128150038j:plain f:id:tomitalab:20171128150047j:plain

3月23日

修士修了式後に、機械理工学のマネキンチャレンジを拒否して、研究室に戻ってきた3名の卒業生

f:id:tomitalab:20171128150059j:plain

メッセージ残してくれてありがとう。

f:id:tomitalab:20171128150108j:plain

社会人になってもますますご活躍ください。

富田研にも遊びにきてください。